16歳の少女が英仏海峡を泳いで横断 満月の下で14時間10分

[ 2020年9月4日 09:34 ]

英仏海峡を泳ぐリバードさん(AP)
Photo By AP

 米ニューハンプシャー州在住の高校生、ベラ・リバードさん(16)が英国のドーバーからフランスのカレーまでの英仏海峡53キロ(直線距離は34キロ)を泳いで横断。1日の朝にドーバーを出発し、「チャンネルスイム(海峡遠泳)協会」のルールに従ってボートや浮き輪につかまることなく、満月の下を泳いで同日午後11時48分にフランスのカリーの砂浜に到着した。

 記録は14時間10分(過去の最短記録は7時間3分)。10歳で1マイル(1609メートル)を泳ぐようになったリバードさんは2年前には米国とカナダの間、40キロを泳ぎきっており満を持しての英仏挑戦だった。

 水温は18度でゴールが夜になってしまったが、AP通信によればリバードさんは「暗くなるのはわかっていたし、私のゴーグルに月あかりが反射しているのでボートのスタッフには居場所がわかった。波が高くなるとかえって燃えるタイプなので問題はなかった」と最後までポジティブだった。

 米国人の英仏海峡横断達成は今年になって2人目。なお付き添ったボートには母と妹が乗り込んで応援。リバードさんは45分ごとに給水と補食を繰り返しながら泳ぎきった。費用は1万5000ドル(約159万円)でこのうち3分の1は寄付とスポンサーが負担したと伝えられている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月4日のニュース