金谷、前半バタバタも「スコアはまとめられた」 全米OPへの自信掴む!

[ 2020年9月4日 05:30 ]

男子ゴルフツアー フジサンケイ・クラシック第1日 ( 2020年9月3日    山梨県 富士桜CC=7566ヤード、パー71 )

10番、バンカーショットを放つ金谷
Photo By 代表撮影

 石川、今平と同組だったアマチュアの金谷は「前半はバタバタした」と振り返ったが、1バーディー、2ボギーで2人をスコアで上回った。

 「後半はティーショットが安定していた。スコアはまとめられた」。パットに関しては不満の様子で「ラインの読みが全く駄目だったので修正したい」という。17日開幕の全米オープン出場も決まっており「(今大会で)いいプレーをして順位も良ければ、自信を持って臨める」と気を引き締めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月4日のニュース