7月場所5勝10敗の豊山、上位対戦に意気込み「やり返す気持ちで」

[ 2020年9月4日 05:30 ]

 西前頭筆頭だった7月場所で5勝10敗に終わった豊山は巻き返しを期した。番付は東4枚目にとどまり、上位との対戦が組まれる見通しで「やり返す気持ちで準備している。それを土俵の上で出せれば」と意気込んだ。

 以前の稽古場では正代を圧倒することが多かったが、今年に入って勝てなくなってきたという。「自分も一つ殻が破れたり、自分の中ではじければ何か変わると思って。そこは吸収できれば」と兄弟子を手本に飛躍を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月4日のニュース