新型コロナでどうなる五輪…スポニチ緊急アンケート「延期するべき」57.2%

[ 2020年3月15日 08:15 ]

新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、記者会見する安倍首相(AP)
Photo By AP

 安倍晋三首相(65)は14日、官邸で新型コロナウイルスに関する会見を行い、4カ月後に開催が迫る東京五輪・パラリンピックを予定通り開催する方針を示した。

 スポニチは14日、公式サイト「スポニチアネックス」で、東京五輪開催についての緊急アンケートを実施した。890人が回答した中、1位が「延期」で全体の57.2%(509人)を占めた。「仮に日本でコロナが終息しても、世界で終息していなければリスクが高すぎる」「全ての選手、観客が不安なく楽しめるのは延期だと思う」といった意見が並んだ。

 2位は「中止」で20.6%(183人)で、「選手には申し訳ないが、治療法のない感染症が発生しているのに五輪開催は無責任すぎる」「人命第一」など。3位が17.0%(151人)で「開催」、続いて「無観客開催」が5.2%(47人)と続き、今夏の開催に反対する声が8割近くを占めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月15日のニュース