“コロナ怖い”Bリーグ滋賀 外国籍選手3人が試合欠場

[ 2020年3月15日 05:30 ]

<Bリーグ 千葉・栃木>「コロナニショウリ!GOJETS」のメッセージが無観客のスタンドに描かれる(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの感染拡大で中断されていたバスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は14日、無観客試合で再開。A東京が滋賀に82―65で勝ち、31勝9敗とした。

 新型コロナウイルスの感染拡大への不安から、滋賀の外国籍選手3人がA東京戦を欠場した。ウォーカー、エアーズ、ブラッキンズの3選手で、クラブ側は話し合いの末に承諾した。世界的に感染が拡大していることから、3選手が健康不安と、家族の健康上の理由を申し入れたという。リーグ再開初戦だったこの日はA東京に65―82で敗れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月15日のニュース