競歩・高橋 2大会連続五輪出場へ意欲「何としても」

[ 2020年3月15日 05:30 ]

15日号砲 全日本競歩能美大会

五輪代表獲得を狙う高橋
Photo By スポニチ

 東京五輪20キロ競歩の代表選考ラストレースとなる全日本競歩能美大会を翌日に控えた14日、有力選手が石川県小松市内で記者会見した。

16年リオ五輪代表の高橋は「何としても代表を獲れるように頑張ります」と2大会連続五輪へ意欲を見せた。優勝なら五輪内定となった2月の日本選手権20キロでは、違反警告掲示ミスという不運に見舞われて3位。

 気持ちの整理が難しかったというが「(悔しい思いを持って)精いっぱい取り組んできた。準備してきたことを発揮したい」とリベンジを誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月15日のニュース