炎鵬 横綱初挑戦も完敗「自分の弱さ痛感しました」

[ 2020年3月15日 05:30 ]

大相撲春場所7日目 ( 2020年3月14日    エディオンアリーナ大阪 )

鶴竜の厳しい攻めで押し倒しに敗れる炎鵬(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 人気の小兵、炎鵬の横綱初挑戦は完敗だった。立ち合いから鶴竜の突きをまともに受け、見せ場なく押し倒された。ミックスゾーンでは「見ての通りです。自分の弱さを痛感しました。まだまだ戦える力がない」と厳しい表情。

 土俵下の控えで見守った兄弟子の白鵬は「よくここ(横綱と対戦できる地位)まで来た。感慨深い、不思議な感じ。(炎鵬に)もう少し稽古をつけて力をつけていければ」と頬を緩めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月15日のニュース