幕下・納谷 勝ち越し王手「自分の力強い相撲が取れた」

[ 2020年3月15日 15:17 ]

大相撲春場所8日目 ( 2020年3月15日    エディオンアリーナ大阪 )

大相撲春場所8日目、納谷(左)は押し倒しで王輝を破る (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 大鵬の孫、幕下の納谷が王輝を押し倒しで破り、勝ち越しに王手をかけた。立ち合いから伸びのある突きを見舞って、そのまま押し切った。

 「前に出るいい相撲が取れました。手も足も出たので、自分の力強い相撲が取れました。相手とはよく稽古していたので、立ち合いでいろんな種類を持っているのは分かっていました。それで、弾いていこうと思いました」と納得の表情で振り返った。

 先場所は連勝スタートから3連敗して負け越したが、今場所は2番相撲から3連勝と調子を上げている。「今年一年の目標は、勝てるだけ勝ということ。そう思ってやります」と前を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月15日のニュース