競歩・池田「東洋大らしい攻めのレースしたい」

[ 2020年3月15日 05:30 ]

15日号砲 全日本競歩能美大会

東洋大の現役学生として3大会連続の五輪出場を目指す池田
Photo By スポニチ

 東京五輪20キロ競歩の代表選考ラストレースとなる全日本競歩能美大会を翌日に控えた14日、有力選手が石川県小松市内で記者会見した。

 東洋大現役学生として3大会連続の五輪男子20キロ競歩出場を狙う池田は「東洋大らしい攻めのレースをしたい」と力強く語った。2月の選考会では気持ちに焦りが出たと反省。今大会に向けて「リラックスしたレースをしたい」と修正点を挙げた。

 男子50キロ競歩で同期の川野が内定を獲得しているだけに「自分自身も続きたいという思いはある。そういう強い思いで臨みたい」と決意を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月15日のニュース