東京五輪聖火リレー 47都道府県の名所巡るルート発表 来年3・26福島Jヴィレッジからスタート

[ 2019年12月18日 05:30 ]

福島・Jヴィレッジ
Photo By スポニチ

 来年3月26日に福島・Jヴィレッジをスタートする東京五輪聖火リレーの詳細ルートが開始100日前の17日、大会組織委員会から発表された。

 全47都道府県、全国自治体の約49%にあたる858市町村を通るコースには、富士山の五合目(山梨)や東日本大震災の津波に耐えた「奇跡の一本松」(岩手県)など日本を代表する名所がズラリ。水泳、鉄道、自転車、ロープウエー、スキーに馬も使うなど火を運ぶ方法も多彩で、7月24日の開幕へムードを盛り上げていく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月18日のニュース