東京五輪聖火リレー、公募ランナー当選者に速報通知 意思確認メールに必ず返信を

[ 2019年12月18日 05:30 ]

東京五輪聖火リレーの桜のデザイントーチ(Tokyo2020提供)
Photo By 共同

 2020年東京五輪の聖火リレーの詳細が17日、発表された。

 47都道府県で公募した聖火ランナーの当選者には、各応募先から順次、当選の速報通知が送られる。大会組織委からも25日以降に正式決定通知が当選者に送られるが、さらにその後に走行意思確認のメールも届くことになる。当選者はこの意思確認メールに返信しないと聖火ランナーとして走る権利を失ってしまうので注意が必要だ。組織委は「体調の変化や急用なども考慮し、意思確認は本番間近になる可能性もある」と説明。権利を失った場合は、補欠当選者を選出することになる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月18日のニュース