×

3年連続表彰台の田中刑事は「攻める」

[ 2019年12月18日 17:17 ]

<フィギュア全日本選手権公式練習>公式練習に臨む田中刑事(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの全日本選手権の公式練習が18日、会場の国立代々木競技場(東京都)であり、男子の田中刑事(25=倉敷芸術科学大大学院)は「攻める」をテーマに掲げた。

 今季は継続してこの2文字を口にしており、「実現して結果に結び付けたい。本番でその気持ちを強く持って、攻めたと自分で思える演技をしたい」と決意をにじませた。

 今大会は3年連続で表彰台(16年2位、17年2位、18年3位)に上がっている。ジュニア勢の台頭をひしひしと感じながらも、上位の座を簡単に明け渡すつもりはない。この日は4回転ジャンプのトーループ、サルコーを入念に跳んだ。今季のGPシリーズは、スケートカナダ3位、中国杯7位だったが、浮上の準備はできている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年12月18日のニュース