東京五輪聖火リレー、来年2・15リハーサル

[ 2019年12月18日 05:30 ]

東京五輪聖火リレーの桜のデザイントーチ(Tokyo2020提供)
Photo By 共同

 2020年東京五輪の聖火リレーの詳細が17日、発表された。

 聖火リレーのリハーサルが、来年2月15日に都内で行われる。実施場所は羽村市、国分寺市、八王子市で、詳細については調整中だ。リハーサルでは、仮のランナーがトーチを持って実際に走る予定で、ランナーの前後には隊列を組む伴走自動車も走るという。聖火リレーの最終日(7月24日)を除く各日の最後の聖火到着地で行われるお祝いイベント(セレブレーション)のリハーサルも併せて行われる予定だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月18日のニュース