×

栄和人氏 至学館大の監督に復帰 昨年6月以来の公の場で「集中して頑張りたい」

[ 2019年12月18日 17:55 ]

至学館大の監督に復帰し、取材に応じた栄氏
Photo By スポニチ

 11月末に女子レスリングの強豪・至学館大の監督復帰が発表された栄和人氏(59)が18日、都内で取材に応じた。

 東京五輪代表選考を兼ねた全日本選手権(12月19~22日、駒沢体育館)の監督会議に出席。パワハラ問題などで監督を解任された昨年6月以来の公の場で、「とにかくしっかり強化して、集中して頑張りたいと思います」と話した。

 栄氏は五輪を含む世界大会16連覇の吉田沙保里さんら多くの女子選手を育て上げた。しかし昨年1月に関係者から五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)がパワハラを受けたとする告発状が提出され、4件の事案が認定。監督解任後は12月から外部コーチとして指導する機会を増やし、熱意などが認められて再任が決まった。

 17年の全日本選手権以来となる今大会のセコンドについては「まだ決めていません」とし、東京五輪に向けては「(指導は)大学の方だけです」と言葉少なだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年12月18日のニュース