×

紀平梨花、フリーで4回転サルコー挑戦 大技で初の日本一狙う

[ 2019年12月18日 13:43 ]

<フィギュア全日本選手権公式練習>公式練習に臨む紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの全日本選手権は19日、東京・国立代々木競技場で開幕する。18日は会場で公式練習が行われ、初優勝を狙う紀平梨花(関大KFSC)が調整した。

 グループ内でただ1人、本番衣装を身にまとっての練習。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は5度着氷するなど好調だったが、4回転サルコーは転倒。それでも、「(4回転サルコー)は本番でもしっかり入れていきたい」とフリーでの大技挑戦に意欲を見せた。

 この日の練習では樋口新葉もトリプルアクセルに成功。「アクセルを跳ぶ選手が多くなっている。私も先々、4回転をもっと増やしたり安定感を高めないと。どんどん世界と日本のレベルが上がってきている」。昨季はGPファイナルを制しながら、全日本は2位だった。「1位を狙いたいところ」とした上で、「順位よりも自分の演技。結果がついてくるよう、SPとフリーでノーミスを揃えられるようにしたい」と力を込めた。

 女子ショートプログラム’(SP)は19日、フリーは21日に行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年12月18日のニュース