山本草太「滑りたくないと思うくらい」豊富な練習で自信

[ 2019年12月18日 17:18 ]

山本草太
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの全日本選手権は19日、東京・国立代々木競技場で開幕する。18日は会場で公式練習が行われ、山本草太(中京大)が調整した。

 11月のGPシリーズNHK杯は6位。今大会に向け、「滑りたくないと思うくらい滑り込んできた」と自信を見せる。午前の練習から4~5時間は氷に乗り、「ちょっと嫌な時もあった」と苦笑いを浮かべるほどだ。憧れの羽生結弦(ANA)らと滑る日本最高峰の舞台。20年3月の世界選手権(カナダ・モントリオール)の代表選考会となるが、「これまでの練習でも自分自身に集中してやってきた。いい演技をしたい気持ちが強い」と話した。

 男子ショートプログラム(SP)は20日、フリーは22日に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月18日のニュース