白鵬 単独首位キープ 日本国籍で初の勝ち越し「一つ一つクリアというか…」

[ 2019年11月19日 05:30 ]

大相撲九州場所9日目 ( 2019年11月18日    福岡国際センター )

琴勇輝(右)を引き落としで下す白鵬(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 白鵬は3年4カ月ぶりに対戦した琴勇輝を一蹴した。左張り差しは不発だったが、相手の足がそろったところで引き落としを決めた。単独トップを守り、9月に日本国籍を取得してから初の勝ち越し。

 「一つ一つクリアというか、先場所休場してますから。うれしいというか、まあ一つというだけ」と淡々としていた。ここからギアを入れるのかと問われると「そうなります」と残り6日を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月19日のニュース