朝乃山 2敗維持 勝ち越しに王手「落ち着いて相撲取れた」

[ 2019年11月19日 05:30 ]

大相撲九州場所9日目 ( 2019年11月18日    福岡国際センター )

大栄翔(左)をはたき込んで2敗を守った朝乃山(撮影・長嶋 久樹)
Photo By スポニチ

 朝乃山が“鬼門”を突破して2敗を守った。過去7連敗中だった大栄翔の突きを許さず、すぐに密着。ねじ込んだ右を振りほどく相手の隙を見てはたき込んだ。差して前には出られなかったが、重たい腰で相手の圧力を受け止めて勝利。

 勝ち越しに王手をかけ「落ち着いて相撲が取れた」と振り返った。夏場所以来となる優勝も狙える位置。報道陣から2度目の賜杯について問われたが「ごっちゃんです」と言ってけむに巻いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月19日のニュース