八村 先発6得点で初の連勝ならず ウィザーズ3勝8敗に

[ 2019年11月19日 05:30 ]

<マジック・ウィザーズ>シュートするウィザーズの八村
Photo By ゲッティ=共同

 NBA、ウィザーズの八村塁(21)は17日、敵地フロリダ州オーランドで行われたマジック戦に先発出場し6得点、4リバウンド、2アシストだった。チームは121―125で負け、3勝8敗となった。八村は第4クオーターに5分15秒と十分なプレー時間を与えられず、シュートを放つことなく終了を迎えた。チームは今季初の連勝を逃し「シュートタッチはそんなに悪いと思わなかったが、落としてしまった」と悔やんだ。

 開幕から11試合を終え、先発起用が続いているのはドラフト1巡目ルーキーとしての期待の高さから。ただ、勝利に絡んだのは1試合だけと、まだ全幅の信頼を勝ち取ってはいない。中1日で3試合を戦う遠征を終えた。「体もしっかり休めて問題なかった」と気丈に話し、20日からの本拠地での試合に気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月19日のニュース