パーク女子・13歳岡本が貫禄勝ち 五輪金へ視界良好

[ 2019年11月19日 05:30 ]

スケートボード STUオープン ( 2019年11月18日    リオデジャネイロ )

スケートボードのSTUオープン、女子パークで優勝した岡本
Photo By 共同

 パーク女子は岡本が今季開幕戦も貫禄勝ち。五輪予選の先頭を独り旅した昨季から大技をさらに加え、五輪金メダルへ視界良好だ。

 1回目にいきなり62・67点を出して勝負を決めたが、孤高の13歳は「安心してしまったと思う。(優勝は)うれしいけど、2本目と3本目が決められなかった」と反省する。「悔しい。次からは気を抜かずに最後まで滑りきりたい」。勝ち続けても慢心とは無縁だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月19日のニュース