瀬古氏 五輪マラソンの大通公園発着周回コース案に理解「応援しやすいし、警備もしやすい」

[ 2019年11月19日 05:30 ]

日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー
Photo By スポニチ

 日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーは、実務者会議の中で大通公園発着の周回コース案が提示されたことについて「周回は今の世界大会では標準の形で僕は悪くないと思う。応援もしやすいし、警備もしやすいんじゃないですか」と理解を示した。その上で「あとは時間。何時にスタートするかを早く決めてくれたら研究できる」と早期決着を訴えた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月19日のニュース