瀬古リーダー、五輪マラソン札幌案に「驚き」「動向を注視」

[ 2019年10月17日 16:09 ]

瀬古利彦氏
Photo By スポニチ

 国際オリンピック委員会(IOC)が20年東京五輪の暑さ対策として、陸上のマラソンと競歩を札幌開催に変更する代替案の検討に入ったことを受け、日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーが17日、コメントを発表した。

 「東京五輪マラソン・競歩開催地変更の検討に関しまして、突然の発表であったため大変驚きました。詳細や方向性については、今月30日からIOC調整委員会と大会組織委員会による協議が予定されているようなので、その後の動向を注視していきたいと考えております」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月17日のニュース