長野に恩返しを!県内スポーツチーム一丸で募金活動

[ 2019年10月17日 21:58 ]

募金を呼びかける長野パルセイロの明神(左)
Photo By スポニチ

 台風19号の被災者支援のため、長野県内のスポーツチームが17日に長野駅周辺で募金活動を行った。当初はJ3長野パルセイロやB2信州ブレイブウォリアーズ、F1ボアルース長野など長野市やその周辺の北信を拠点とするチームで計画されたが、中信からJ1松本山雅、南信からV1長野トライデンツも参加。リオデジャネイロ五輪シンクロナイズドスイミングのチームで銅メダルを獲得した箱山愛香さん(28)も個人参加で駆けつけ、総勢40人以上が募金を呼び掛けた。

 箱山さんは「長野県に愛されて、ここまで来られたことに凄く感謝している。少しでも恩返しできれば」、パルセイロの元日本代表MF明神智和(41)は「地域の方々に支えられて仕事ができている。力になれたら」と訴えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月17日のニュース