坂手“帝京魂”気持ちで勝つ!「たくさんの思いを背負って」

[ 2019年10月17日 05:30 ]

ラグビーW杯準々決勝   日本―南アフリカ ( 2019年10月20日    味スタ )

南アフリカ戦の意気込みを語る坂手(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 フッカー坂手は“帝京魂”で南アフリカに立ち向かう。日本代表には坂手のほか堀江、中村、流、姫野ら7人が大学選手権9連覇の名門・帝京大出身。毎試合後には、岩出雅之・帝京大監督から激励の連絡も来るという。「いい環境でラグビーができて、ここにつながっている」と振り返った坂手は「たくさんの思いを背負ってここにいる。強い気持ちを持って戦う」と誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月17日のニュース