南アフリカ登録メンバー発表、WTBコルビ先発復帰 指揮官「隠すことは何もない」

[ 2019年10月17日 14:52 ]

ラグビーW杯2019準々決勝   南アフリカ―日本 ( 2019年10月20日    味スタ )

南アフリカのWTBコルビ(下)はモスタート(上)が動かすバッグにタックル(撮影・中出健太郎)
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯準々決勝で日本と対戦(20日、味スタ)する南アフリカが17日、都内のホテルで会見し、登録メンバー23人を発表した。49―3で快勝した4日のイタリア戦と全く同じ23人。イタリア戦で足首を痛めた“ポケット・ロケット”WTBコルビも先発復帰した。エラスムス監督は日本よりも1日早い試合3日前のメンバー発表について「隠すことは何もない。チーム内では日曜日(13日)の夜に伝えている。相手が我々のメンバーを見てメンバーを変えるかどうかは関係ない」と話した。

 1 ムタワリラ
 2 ムボナンビ
 3 マルヘルベ
 4 エツベス
 5 デヤハー
 6 コリシ
 7 P・デュトイ
 8 フェルミューレン
 9 デクラーク
 10 ポラード
 11 マピンピ
 12 デアレンデ
 13 アム
 14 コルビ
 15 ルルー
<以下リザーブ>
 16 マークス
 17 キツホフ
 18 コッホ
 19 スナイマン
 20 モスタート
 21 ロー
 22 H・ヤンチース
 23 ステイン

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月17日のニュース