ヘル 南ア戦もタックル任せろ 「宮崎合宿で何百本もやってきた」

[ 2019年10月16日 18:46 ]

ラグビーW杯2019準々決勝   日本―南アフリカ ( 2019年10月20日    味スタ )

<日本代表・会見>南アフリカ戦の意気込みを語るヘル(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 日本代表のロック、ヘル・ウヴェ(29=ヤマハ発動機)が16日、都内での練習後に会見を行った。南アフリカ戦に向けて「南アフリカはフィジカルが強いので、スマートに賢くアタックしないといけない。自分たちのゲームプランを信じ、素早いアタックをする。運動量で勝つことが重要」と狙いを語った。

 守備の防波堤として期待がかかる。「宮崎、網走合宿でかなりハードな練習をした成果が出ている」。屈強な相手を食い止める準備はできている。「宮崎合宿でも何百本もタックルをやってきた。しっかり食い止めたい」と不敵に笑った。得意なジャッカルも「チャンスがあれば狙いにいく」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月16日のニュース