車いすラグビー、ジョセフJに続く!エース池崎“ONE TEAM”だ「常に一緒に戦っている」

[ 2019年10月16日 05:30 ]

前日調整で汗を流す主将の池
Photo By スポニチ

 車いすラグビーの世界ランク上位8カ国が参加するワールドチャレンジは16日、東京体育館で開幕する。昨年の世界選手権を制した日本代表の池透暢主将(39)らは、ジョセフジャパンに続く活躍を誓った。

 13日のスコットランド戦は都内での合宿中にテレビ観戦。池は「最初から最後まで貫いた戦う姿勢、ピッチを離れる選手の思い…非常に熱いものを感じました」と興奮冷めやらぬ表情。エースの池崎大輔(41)も「競技の違いがあったとしても、常に一緒に戦っている心境」と共闘の構えだ。今大会の決勝は20日の午後4時10分スタート。同日夜に4強入りを懸けて戦うフィフティーンへ「僕たちが勝利して勇気付けられるような戦いを見せたい」と池は意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月16日のニュース