グリズリーズ渡辺、気合空回り 無得点、1アシスト NBAオープン戦

[ 2019年10月16日 05:30 ]

オープン戦   グリズリーズ99―120ホーネッツ ( 2019年10月14日    メンフィス )

ホーネッツ戦で攻め込むグリズリーズの渡辺(左)
Photo By AP=共同

 NBAのオープン戦で14日、グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太はテネシー州メンフィスで行われたホーネッツ戦に途中出場し、約7分プレーして無得点、1アシストだった。試合は99―120で敗れた。

 試合終盤にコートに立ったが、アピールしたい気持ちが空回りしてトラベリングやラインを踏んで相手ボールに。「ターンオーバー2つから入ると自分自身も乗り切れないし、入り方としてはやはり良くない」と反省。試合後も残って1時間以上、シュート練習をするなど、生き残りを懸けて必死だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月16日のニュース