渡辺、左膝回復「納得する泳ぎできた」水泳代表、欧州遠征から帰国

[ 2019年10月16日 05:30 ]

 7月の水泳世界選手権男子200メートル平泳ぎ銅メダルの渡辺一平(トヨタ自動車)が、欧州遠征を終えて帰国した。本命種目となる200メートル平泳ぎでW杯ブダペスト大会は2分11秒47の3位、同ベルリン大会は2分9秒86で2位。

 自己ベストの2分6秒67には大きく及ばなかったが「ベルリンでは自分の納得する泳ぎができた」と強調した。9月に打撲した左膝も順調に回復しており「違和感は多少あるが、泳いでいる時に痛みなどはない」と説明した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月16日のニュース