「北出丼」大ブレーク エネルギー補給にピッタリ「選手の7割が食べています」

[ 2019年10月16日 05:30 ]

ラグビーW杯2019

会見を行う北出(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 食べ物も「ONE TEAM」だ。フッカー北出が考案した「北出丼」が大ブレーク中という。流行を生み出した本人は「ごはんの上に高菜、めんたいこ、しらす、ネギをかけて最後に卵を落とし、そこにごま油を垂らして食べたら、周りに“何それ?”ってなって。今は選手の7割が食べています」と説明した。食事は基本的にバイキングで、選手個人で栄養バランスを考えて好きな物を食べている。手軽でエネルギー補給にピッタリの一品も、躍進を支えているようだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月16日のニュース