W杯4位に貢献、小野寺太志 「ハイキュー!!」月島蛍に合わせだてめがね姿披露

[ 2019年10月16日 18:27 ]

アニメ「ハイキュー!!」の月島蛍に寄せて、だて眼鏡姿で登場した小野寺
Photo By スポニチ

 26日に開幕するバレーボールVリーグ男子の記者会見が16日、都内で行われ、ワールドカップ(W杯)で日本の4位に貢献したミドルブロッカー小野寺太志(23=JT)が「W杯ではミドルブロッカーの差を感じた。Vリーグでどれだけブロックができるかを意識していきたい」と意気込みを語った。

 Vリーグではアニメ「ハイキュー!!」に登場するキャラクターとVリーグ選手のコラボビジュアルを展開している。小野寺はコラボしたミドルブロッカーの月島蛍に合わせて、だてめがね姿も披露。「両眼1・5ですが…」と笑いを誘った。

 W杯ではツイストパーマがチームメートやファンの間で話題となった小野寺。試合でも要所で光ったプレーを見せ、日本の躍進の原動力になった。インスタグラムのフォロワーも大会前の6000人から3万5000人に急増。「W杯効果ですかね、びっくりしました。しれっとしていようと思ったのに…」と苦笑いした。「石川、柳田、西田のようなすごいプレーはしないが、地味に頑張ります」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月16日のニュース