美誠 準Vでも「もっと練習」卓球代表、欧州遠征から帰国

[ 2019年10月16日 05:30 ]

卓球のワールドツアーから帰国し、取材に応じる伊藤美誠
Photo By 共同

 卓球女子世界ランク7位の伊藤美誠(18=スターツ)が、欧州遠征を終えて羽田空港に帰国した。スウェーデン、ドイツの両オープンで2大会連続準優勝。国内の五輪代表争いで一歩リードしたが「決勝までしっかりと行けたが、優勝するためにもっと練習しないといけない」と気を引き締めた。

 リオ五輪は出ることが目標だったというが、今回は日本人トップで出場することを明言。「残りの大会も実力を出し切って、日本人1位で代表切符を獲りたい」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月16日のニュース