金谷 終盤失速71、反省「技術の甘さ出てしまった」

[ 2019年7月20日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー 全英オープン第2日 ( 2019年7月19日    北アイルランド ロイヤルポートラッシュGC=7344ヤード、パー71 )

全英オープン第2日 14番、ラフからの第3打を放つ金谷(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 72位から出た金谷は10番から3連続バーディーを奪うなど一時は通算1アンダーまで伸ばしたが、終盤に失速し通算2オーバーで予選2日間を終えた。前日もボギーだった最終18番は2打目をグリーン右のバンカーに入れ、4メートルに寄せたがパーパットが入らずその場に崩れ落ちた。予選通過は微妙なスコアで「最後は残念。12番まではいいプレーができていたが、技術の甘さが出てしまった」と反省した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月20日のニュース