渋野「しんどかった」6差出遅れ、意地見せたイーブン

[ 2019年7月20日 05:30 ]

女子ゴルフツアー サマンサタバサ・レディース第1日 ( 2019年7月19日    茨城県 イーグルポイントGC=6601ヤード、パー72 )

サマンサタバサ・レディース第1日 17番、小祝(左)は渋野と笑顔を見せる(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 小祝と同組だった渋野は「しんどかった。パターで足を引っ張ったという感じです」とボギーが先行する展開を振り返った。それでも、1オーバーで迎えた17番でバーディーを奪い、イーブンパーでホールアウト。16ラウンド連続でオーバーパーなしと安定感は維持している。「オーバーを打つゴルフはしたくなかった」。トップとは6打差だが「今日ほどひどいゴルフはないと思うので」と巻き返しを期した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月20日のニュース