白鵬、夏場所Vの朝乃山に圧勝9勝2敗「全然稽古してないんじゃないか」

[ 2019年7月2日 05:30 ]

7日初日 大相撲名古屋場所

稽古後に談笑する白鵬(左)と朝乃山
Photo By スポニチ

 稽古後のあいさつの場面で、白鵬は冗談めかして厳しい一言を加えた。「全然稽古してないんじゃないか」。“愛のムチ”に朝乃山は恐縮するしかなかった。最初の一番こそ「思った以上」の圧力に寄り切られたものの、夏場所で初優勝した25歳の力量を測りつつ11番で9勝2敗。最後は立ち合いで右張り手を見舞い、右上手をつかんで転がした。脳振とうを起こしたとみられる朝乃山は立ち上がれず、三番稽古は打ち切られた。白鵬は「今一番、脂の乗った力士と稽古できて気持ちいい」と頬を緩めた。

 春場所千秋楽で右上腕二頭筋を断裂し夏場所を全休も、この日は患部をかばう様子は一切なし。初顔合わせが予想される若手の挑戦を衝撃的な形ではね返した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月2日のニュース