北海道高校ゴルフ選手権 男女ともに2人が首位発進

[ 2019年7月2日 05:30 ]

 令和元年度北海道高校ゴルフ選手権大会第1日(スポニチ後援)は1日、北海道由仁町の札幌ゴルフ倶楽部由仁コース(高校男子6992ヤード、高校女子6452ヤード、いずれもパー72)で個人戦に男子32人、女子17人、団体戦に男女各2校が参加して行われた。

 男子は朴相大(札幌日大3年)と曽我部悠心(札幌光星1年)が74で回り、同女子は宮沢美咲(青森山田札幌校2年)と内田琴子(北海学園札幌2年)が72をマークし、ともに首位発進した。また、4人中上位3人の合計ストロークにより争われた1日競技の団体は、男子は札幌光星、女子は北海学園札幌が優勝を飾った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月2日のニュース