錦織、4回戦は日没サスペンデッドに 第4セット以降は3日に順延

[ 2019年6月3日 04:30 ]

テニス 全仏オープン第8日 ( 2019年6月2日    パリ・ローランギャロス )

全仏オープン4回戦に登場した錦織(AP)
Photo By AP

 男子シングルス4回戦が行われ、第7シードで世界ランク7位の錦織圭(29=日清食品)が同38位のブノワ・ペール(30=フランス)と対戦。錦織が第3セットを奪い、セットカウント2―1となったところで日没サスペンデッドとなった。

 第1セットを6―2で先取した錦織。しかし第2セットはタイブレークの末に6―7で落とし、セットカウントは1―1のタイに。第3セットは2度のブレークを奪って6―2。2年ぶり3度目の8強入りに王手をかけたところで順延が決まった。

 第4セット以降は3日に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年6月2日のニュース