池江璃花子 81日ぶりツイッター更新「食べたいものと行きたいとこが多すぎる」

[ 2019年6月2日 19:17 ]

池江璃花子
Photo By スポニチ

 白血病で闘病中の競泳の池江璃花子(18=ルネサンス)が2日、ツイッターを更新した。

 3月13日以来の投稿で「ポップコーンが美味しかった。美味しいチャーハン食べたい。チーズドックもマックのポテトも食べたい…美味しいお寿司 アボカドと、からみチキン 食べたいものと行きたいとこが多すぎる」と絵文字を交えて前向きな内容のツイート。

 池江のツイートに、フォロワーからは「全部叶う日がきますよ!」「池江選手頑張って!」「前向きなツイート、めっちゃ嬉しいです」「ずっと応援してます」などのコメントが寄せられた。

 池江の現状について、指導する三木二郎コーチ(36)が1日にバイクを使った軽い運動を再開していると明かした。5月上旬頃から病室にトレーニング用の自転車を置き、体調によって「無理のない範囲で」リハビリを行っているという。三木コーチはほぼ毎日、見舞いに通っており「彼女は今凄く前向きに闘っています。モチベーションが上がっている。日に日に良くなっていると思う」と話した。

 2月12日に病を公表した池江は3月13日、自身のツイッターで2020年東京五輪について「まだまだ諦めないぞ」とつづっていた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月2日のニュース