今平 通算3アンダーの5位後退「流れに乗れなかった」

[ 2019年6月2日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ミズノ・オープン第3日 ( 2019年6月1日    茨城県 ザ・ロイヤルGC )

<ミズノオープン3日目>8番、バーディーを奪いギャラリーの声援に応える今平周吾(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 首位から出た今平は77とスコアを落とし、通算3アンダーの5位に後退した。

 7番パー3で3パットのボギーを叩くなどグリーン上で苦戦。「パットが入らず流れに乗れなかった。長いのが残って、タッチが合わずボギーにしてしまった」と悔しさをにじませた。最終日は首位を3打差で追う展開。「疲れをとって新しい気持ちで。追う立場なのでどんどん攻めていきたい」と切り替えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年6月2日のニュース