八角理事長 白鵬41回目の優勝に「たいしたもんです」

[ 2018年9月22日 20:23 ]

大相撲秋場所14日目 ( 2018年9月22日    両国国技館 )

<秋場所14日目>幕内通算1000勝を達成してボードを頭上に掲げ笑顔の白鵬(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 白鵬が豪栄道を下し、通算41回目の優勝を果たした一番を八角理事長は役員室で見届けた。勝った直後は「たいしたもんです」と第一声。その後に「休場明けだから不安もあったと思うが、だんだん気持ちも乗っていった。うまく序盤を乗り切った」と感想を述べた。

 これで前人未踏の幕内通算1000勝。「(最近の白鵬は)ケガがあるが、少ないのが一番。ちゃんと稽古して準備運動して、それがあるからケガが少ない。一人横綱の時は巡業も休まなかった。それも立派ですよ」と評価していた。 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年9月22日のニュース