女王メドベージェワらエントリー フィギュア世界国別対抗戦

[ 2017年4月7日 23:03 ]

 国際スケート連盟(ISU)は7日までにフィギュアの世界国別対抗戦(20〜22日・国立代々木競技場)の各国代表選手を発表し、世界選手権女子で2連覇したエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)や男子で2年連続3位の金博洋(中国)らがエントリーした。

 カナダ、ロシア、米国、日本、中国、フランスで争われ、男子で四大陸選手権覇者のネーサン・チェン(米国)、元世界王者のパトリック・チャン、女子で世界選手権3位のガブリエル・デールマン(以上カナダ)も名を連ねた。日本からは男子で世界選手権優勝の羽生結弦(ANA)、2位の宇野昌磨(中京大)らが出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月7日のニュース