楢崎智、野口ら選出に楢崎智、野口ら選出

[ 2017年4月7日 11:45 ]

 日本山岳・スポーツクライミング協会は7日、スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)などに出場するリード種目の日本代表選手を発表し、男子は昨年の世界選手権でボルダリングを制した楢崎智亜(栃木県連盟)や同選手権のリードで8位だった是永敬一郎(埼玉県連盟)らが選出された。

 女子は3月の日本選手権で2連覇した野口啓代(茨城県連盟)らが名を連ねた。

 リードは制限時間内に登った高さを競う。今季のW杯は7月に始まる。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月7日のニュース