「楽しんで」寺本&「自分の演技に集中」杉原 優勝争い軸

[ 2017年4月7日 05:30 ]

体操 全日本個人総合選手権 ( 東京体育館 )

 女子は寺本明日香(21=中京大)と杉原愛子(17=朝日生命)が優勝争いの軸となる。2年ぶりの優勝を狙う寺本は「楽しんで演技しているところをアピールしたい」と自然体を強調し、初優勝を目指す前回3位の杉原は「自分の演技に集中したい」と話した。

 演技の注目点を問われると、寺本は「構成を変えた段違い平行棒のダイナミックさ」と言い、杉原は「床運動の振り付けを変えたので見てほしい」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月7日のニュース