アジア選手権へ出発 平野美宇「中国人選手以外には絶対負けないように」

[ 2017年4月7日 11:10 ]

アジア選手権へ出発した(左から)平野、伊藤、早田
Photo By スポニチ

 卓球のアジア選手権(9日開幕、中国・無錫)に出場する日本代表が7日、羽田空港から出発した。1月の全日本選手権女子シングルスを史上最年少で制した平野美宇(16=エリートアカデミー)は団体戦とシングルスにエントリー。「強い選手が多いけど、中国人選手以外には絶対に負けないように頑張っていきたい」と力を込めた。

 「結果にこだわりたいけど、いろいろ試せたらいい」と意気込んだ伊藤美誠(16=スターツ)は、ダブルスには早田ひな(16=希望が丘高)とのペアで出場する。“みまひな”として初の公式戦となるが、早田は「練習試合とかもやってきたので」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月7日のニュース