V候補のD・ジョンソン 階段から落ち背中強打

[ 2017年4月7日 05:30 ]

USPGAツアー マスターズ第1日 ( 2017年4月6日    米ジョージア州オーガスタ オーガスタ・ナショナルGC=7435ヤード、パー72 )

5日、練習ラウンドをこなしたダスティン・ジョンソン(AP)
Photo By AP

 D・ジョンソンが開幕前日に負傷した。この日9ホールの練習ラウンド後、宿舎としてオーガスタ市内に借りている家に戻ったが、階段から落ちて背中を強打し病院で手当てを受けたという。

 マネジャーのデビッド・ウィンクル氏は「今は安静にしている。明日プレーできるように消炎剤による治療とアイシングを施すように指示されている」とコメント。世界ランキング1位のD・ジョンソンは出場3試合連続優勝中でマスターズでも優勝候補に挙げられている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月7日のニュース