ベイカー茉秋、右肩手術決断 ツイッターで正式発表

[ 2017年4月7日 22:13 ]

ベイカー茉秋
Photo By スポニチ

 リオデジャネイロ五輪柔道男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(22=日本中央競馬会)が7日、自身のツイッターを更新。怪我した右肩を手術すると発表した。

 「皆さまに心配をかけていると思いますが、右肩の手術をすることを決めました。しばらくは柔道から離れますがまた戻ってきます」と記した。

 ベイカーはリオ五輪前から度々右肩の亜脱臼を繰り返し、2日の全日本選抜体重別選手権で再び痛めた。病院の検査で関節脱臼と診断され、早期の手術を検討していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月7日のニュース