家族からパワー 谷原二段構えだ「風次第でクラブを決める」

[ 2017年4月7日 05:30 ]

USPGAツアー マスターズ第1日 ( 2017年4月6日    米ジョージア州オーガスタ オーガスタ・ナショナルGC=7435ヤード、パー72 )

パー3コンテストに出場予定だった谷原秀人(左)は、キャディー姿の長男悠人君を抱き絢香夫人と笑顔を見せる
Photo By 共同

 10年ぶり出場の谷原は風の強さに応じてクラブを替える二段構えの作戦で臨む。「風次第で入れるクラブを決める。UTの方が5Wよりも球が低いので。初日とか風が強そうだしね」と話し、風が強い場合は5Wを抜き、低い球が打てるロフト角18度のUTを使う方針だ。

 開幕前日恒例のパー3コンテストは、絢香夫人、長男・悠人くんがキャディーウエアに着替えてスタートを待っていたが、悪天候のため中止。「残念だけど仕方ない」と練習場で記念写真を撮影した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月7日のニュース