ニクラウスら名誉スターター パーマー氏しのぶ

[ 2017年4月7日 05:30 ]

USPGAツアー マスターズ第1日 ( 2017年4月6日    米ジョージア州オーガスタ オーガスタ・ナショナルGC=7435ヤード、パー72 )

ティーショットを放つ名誉スターターのニクラウス(右)(AP)
Photo By AP

 毎年恒例の始球式に相当する「名誉スターター」は、昨年9月に87歳で死去したアーノルド・パーマー氏をしのぶものとなった。オーガスタのビリー・ペイン会長に伴われ、パーマー夫人が1番のティーグラウンドに登場すると、観客は総立ちで大歓声を送った。

 昨年パーマー氏が座っていた椅子には故人のグリーンジャケットがそっと掛けられた。ペイン会長が「いつも笑顔だった偉大なチャンピオンは今も我々を見守っている」と語り、黙とうがささげられた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月7日のニュース