先輩のV10阻止 白井控えめ闘志「少しでも足元に」

[ 2017年4月7日 05:30 ]

体操 全日本個人総合選手権 ( 東京体育館 )

跳馬で華麗な演技を見せる白井
Photo By スポニチ

 昨年2位と躍進した白井は、内村の10連覇阻止への意欲を問われると控えめに気合を入れた。「ひと言で“勝ちたい”というのは誰もが遠慮する言葉。少しでも足元に近づけたり、航平さんが“やっと来たな”と思ってもらえる存在の一人になりたい」。

 2月のW杯から床運動のDスコアを7・4点から7・2点に落とし、命名されたばかりの跳馬の「シライ3」も回避するが、「自分らしい構成をつくってこられたので楽しみ」と自信の笑みを浮かべた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月7日のニュース