勇太 2差6位「もう一度勝てれば」 好相性生かす

[ 2016年9月16日 05:30 ]

<ANAオープン初日>10番、ティーショットを放つ池田勇太

男子ゴルフツアー・ANAオープン第1日

(9月14日 北海道北広島市 札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース=7063ヤード、パー72)
 10年大会優勝の池田は前半の12番パー5でイーグルを奪った。残り244ヤードの第2打を5Wでピン奥7メートルにつけ、スネークラインを見事に沈めた。

 試合がなかった先週は「疲労がたまっていたのでマッサージを受けたりした」と体調回復に努めたという。首位と2打差の6位スタートに「勝っているコースなのでもう一度勝てれば良い」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年9月16日のニュース